ホーム > おすすめポイント > 太陽光発電を設置するメリット

太陽光発電を設置するメリット

Posted by

太陽光発電はイメージとして太陽がさんさんと降り注ぐ南国に適しているとお考えではないでしょうか。
山形はとくに冬場は天候不順で雪に覆われますので家庭に太陽光発電のシステムを設置しても効率が悪いというイメージがあるかもしれません。
しかしながら山形にお住まいの方が家庭に太陽光発電のシステムを設置するメリットはとても大きいのです。
確かに冬場は天候の悪い日が多く雪も降りますので太陽光発電の発電効率は下がります。
nullしかしながら春から秋にかけては天候が比較的安定しているため高い発電効率が得られるのです。
しかも太陽光発電の要となる太陽光パネルは高温に弱いのでむしろ山形のような北国の方が発電効率が高いのです。
しかも最近はどんどん家庭用の太陽光発電のシステムの改善がなされて、
たとえば北国仕様の太陽光パネルがありスプリンクラーなどでパネルに降り積もった雪を流したり、
太陽光発電のシステムの設置の際に角度を調節して雪が滑り落ちるように設置する工夫も行われています。
これからますます多種多様な太陽光発電のシステムが販売されるでしょうから山形にお住まいの方はより効果的に太陽光発電のメリットを受けることが出来るでしょう。
しかも山形にお住まいの方は家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には国、山形県そしてあなたがお住まいの市町村から補助金を得ることが出来太陽光発電のシステムを設置する際に活用出来ます。
通常一般家庭で使用される1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量の太陽光発電のシステムを家庭に設置する場合に例えば山形市を例にすると、
(1)国:120,000円 (1kw当たり30,000円X4kw)
(2)山形県:100,000円 (1kw当たり30,000円X4kw ただし上限100,000円)
(3)山形市:120,000円 (1kw当たり30,000円X4kw)
となり3行政合計で34万円もの補助金が受けられるのです。
山形にお住まいの方は太陽光発電のシステムを設置する環境に適し、
補助金がお得に活用出来る今家庭に太陽光発電のシステムを設置してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: おすすめポイント
タグ: