太陽光発電とメンテナンス

Posted by

太陽光発電システムというのは、環境にも家計にも優しいものです。
そのため、自宅の屋根に太陽光パネルを設置しようと思っている人も決して少なくないはずです。
実際に私も利用しようと思って悩んでいたのですが、どうしても気がかりとなってしまったのが掃除です。
大きく捉えればメンテナンスと言ってもいいかもしれません。
多くの人々が知ってのとおり太陽光パネルに太陽光が当たって発電をしていきます。
でも、そのパネルの表面にホコリで覆われてしまったら発電効率が著しく低下してしまうのは明らかです。
テレビやパソコンなどを見ていても掃除を怠ると、すぐにホコリがモニターに覆われてしまいます。
でも、太陽光パネルを掃除するために屋根に登るのは大変ですし危険です。
そのため、大要追う発電システムを取り入れないようにしようかと思っていたのです。
しかし、少し調べてみたらその掃除というのはほとんどしなくてもいいことがわかりました。
というのも、外では雨が降るためホコリが洗い流されるからです。
さらに家庭のパソコンやテレビのモニターにホコリがつくのは静電気のせいであり、太陽光パネルには静電気が発生しません。
このような理由から、太陽光パネルを設置してもそんなに掃除する手間がいらないことを知ったのです。
それを知ったことで、気が楽になって太陽光発電システムを設置することに決めました。
ただ勘違いしてはいけないのは、掃除する頻度が少なくていいわけですが、やはり何らかの影響でトラブルになる可能性もあります。
そのため、数年に一度は業者に掃除を兼ねたメンテナンスをしてもらうべきです。
実際に私が依頼したメーカーにはアフターサービスとして、3年に1度のメンテナンスをしてくれるところを選びました。
定期的にメンテナンスしてもらえば、それだけ太陽光発電システムの寿命が延びます。
それは生涯においてより多くの太陽の恵みを受けることと同じことだと思っています。

カテゴリー: おすすめポイント
タグ: